たまりば

  日記/一般 日記/一般  小平市 小平市


2016年10月06日

ニュージーランドの値が張る銅像のコラムを読みました

私は英語の勉強のためにもなるし、外国の出来事に興味があるので、海外の英語のニュースを毎日チェックするという趣味があります。海外のニュースの中でも、記者が書いた政治や事件についてのニュースよりも、コラムのような誰かの思いを読むのが特に気に入っています。

今日読んだ海外ニュースの中のコラムはニュージーランドのクライストチャーチ市が市の繁栄のためにアーティストから買った銅像についてでした。

クライストチャーチは東日本大震災が起こる何日か前に大きな地震があり、大きな被害があった地域です。そして、まだ復興途中で、シティは建設中のものがたくさんあるそうです。その一環として、市の中心部にでこぼこした人型のアートを購入し置いたのです。しかし、そのことが波紋を呼んでいます。

というのも、そのアートがあまり、明るいものでないことや、二つのそう大きくもない人型のアート作品が80万ドルもするというところが、市民の反感を買ってしまっているとのことです。

そんな銅像にお金をかけるくらいならば、もっとそのお金を福祉に使ったほうがいいのではないか?という人が大勢いるとのことです。中には、もっと誰もが認める素晴らしいアートならば、お金を使ってもいいという人もいたとのことです。

私は、もしもその銅像があることで観光客が増えるということであれば、おいてもいいと思いますが、どうもそんな感じのアートではなさそうなので、だったら、本当に、福祉のために、そのお金を使ったほうがいいと言った人に賛成です。



  • Posted by まもるくん  at 16:22



    削除
    ニュージーランドの値が張る銅像のコラムを読みました